断食ダイエット(ファスティング)の方法を解説

ベルタ酵素ドリンクのレビュー

それではベルタ酵素ドリンクが届いたときの様子を、
小田島がレポートでお届けします。

 

 

  

 

 

まず、外側の箱はこんな感じ。
シンプルですが、ちゃんと注意の張り紙がしてありました。

 

箱の中はこれ。ガタガタしないように、しっかりとクッションが入っていますね。

 

 

  

 

 

デルタ酵素ドリンクの外箱はピンクで可愛いです。
女性向けにこだわっている部分みたいですね。

 

他には付け替え用のキャップやチラシが2枚入っていました。チラシには、ファスティングの説明や方法、ベルタ酵素ドリンクの説明などが書いてあります。

 

ネットで調べたり、勉強している人にはおなじみの内容ですね。

 

キャップは液こぼれせずに使いやすいです。

 

 

 

 

さてさて、ベルタ酵素ドリンクの成分ですが、この写真の通りです。

 

一番上に「果糖ブドウ糖液糖」がきています。つまりこの飲み物の中にもっとも多く含まれている、ということです。植物発酵抽出物は4番目ですし、保存のための添加物も入っています。

 

私的にはちょっといただけないな、と思います。

 

 

 

お味の方は、ピーチ味で飲みやすいです。増粘剤で若干とろみをつけていますが、割とさらっとしています。

 

私、桃大好きなのですが、原材料に桃は入っていないようです。甘みも控え目です。

 

原液でも飲めるくらいですが、薄めて飲む方がいいと思います。

 

で、どのくらい薄めるかなんですが、説明書では3倍〜5倍となっています。

 

まず、5倍に薄めると……明らかに薄すぎます。
更に、3倍で試すと……やっぱり薄いです。

 

結局、自分的には水で2倍強くらいがベストでした。

 

 

一回に飲む量ですが、30ml〜60mlと幅があります。

 

なので、お腹のことも考えて、50mlを2倍に薄めて100mlにして飲むようにしています。

 

 

 

ここで、ふと思ったのですが、一回飲むごとのコスパやカロリーって、実際に飲む量に即して考えないといけないですよね?!

 

そうすると、安いと思っていたのに実は1杯あたりの値段は高かったり、カロリーも多かったり、ということがあるかと思います。

 

すべての酵素ドリンクのレビューが終わったら、本当のコスパやカロリー(実際に1杯あたりの)を整理してまとめてみますね。

 

 

美容成分の効果については……正直わかりません。

 

こればっかりは、あなたが飲んで体感してみるしかないですね。

 

 

トータルとしては、あまりお勧めはしません。
美容成分が気になる、という方は、まずは1本試してみるのがいいのではないかな、と思います。

 

くれぐれも、いきなりまとめ買いなどなさらないように(笑)

 

 

それでは、この辺でベルタ酵素ドリンクのレビューは終わりにします。

 

今、緊急告知で他の実践者の方のレビューを募集していますので、集まり次第アップしていきますね。

 

それではまたー。

 

 

 

 

 

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンクを試してみる方はこちら

 

 

 

 

 

酵素ドリンクの説明と比較』に戻る方はこちら


 
優光泉