断食ダイエット(ファスティング)の方法を解説

カロリーについて考えてみた

こんにちは。ダイエットサポーターの小田島です。

 

ダイエットのときに気になる数字といえば、「カロリー」だと思います。

 

あなたも気になりますよね?!

 

そこで、酵素ドリンクのカロリーを比較しやすいように表にして、カロリーについて考えてみようと思います

 

 

 

 

上の表を見てください。あなたはどう感じました?(見にくい方はレポートの『カロリー比較表』をクリックしてください)

 

まず、100mlあたりのカロリー表示についてですが、「優光泉」「ベジーデル」「アイ酵素」が特に高カロリーですよね。これ、なんでだと思います?

 

 

この3つに共通しているのは「無添加」であるということ。

 

つまり植物発酵原液をそのまま使えば、このくらいのカロリーになるということですね。

 

 

 

逆に、他の3つはなぜ低いのか。

 

簡単にいえば、「薄めて」いるから。

 

もちろん、薄めているだけでは美味しくないので、香料を足して、味を調えて、保存料を加える、ということをしています。

 

結果、このくらいのカロリーになるということですね。

 

 

そう考えると、カロリーが低い製品は逆に怖いです、私は(笑)

 

 

 

で、1杯あたりのカロリーはどんな感じかというと、そんなに差がないですよね。

 

「ベジーデル」が断トツに高いのは、飲む量が多いから。

 

おそらく「栄養機能食品」の認定を受けているので、一回に飲む量に法的な規定があるのだと思います。

 

「ベジーデル」自体、かなり濃厚なので、半分の量でもぜんぜんOKだと、個人的には思うのですが。

 

 

 

一日のカロリーについて見てみると、多少の差がつきますが、ここでも注意があります。

 

豆乳や野菜ジュースで割って飲むと、その分カロリーが高くなるということ。

 

豆乳(100ml)で45〜55kcal
野菜ジュース(100ml)で25〜35kcal

 

これだけのカロリーが1杯ごとに増えます。

 

更に言うと、市販の野菜ジュースのほとんどは100%をうたいながらも濃縮還元で添加物が入っているので、私はお勧めできないということ。

 

 

 

そもそも論になりますが、ファスティングのときは他にカロリーをとらないので、酵素ドリンクのカロリーに神経質になることはないです。

 

成人女性の基礎代謝が1100〜1200kcalなので、どう考えても痩せます(笑)

 

痩せ方の質が大切なので、酵素ドリンクも質にこだわった方がいいです。

 

断食(ファスティング)して終わり、ではなく、新しい習慣を身につけることで体重も安定してくるので。

 

 

 

そう考えてみると、カロリーについては一応調べて安心すれば、後はそんなに気にしなくてもよいっていうことです。

 

私としては、カロリーよりも質にこだわって欲しいなぁと。

 

まあ、無添加の酵素ドリンクを水か炭酸水で割って、美味しく飲むのが一番ですね。

 

 

カロリーについて考えると言っていたのに、カロリーが大切じゃないって結論になってしまってごめんなさい(笑)

 

 

 

他にも『酵素ドリンクのコスパについて考えてみた』記事があるので、合わせて読んでみてください。

 

 

それでは、小田島がお届けしました。またね。

 

 

 

 

断食(ファスティング)の効果を知りたい方は
コチラ『断食(ファスティング)の効果』をクリック

 

 

酵素ドリンクについて調べたい方は
コチラ『酵素ドリンクの説明と比較』をクリック

 

 

週末ファスティングのやり方が知りたい方は
コチラ『ファスティングの具体的なやり方』をクリック

 

 

 


 
優光泉